システム金融が恐ろしい事だということを知っておきましょう

システム金融とはどのようなものでしょう

MENU

システム金融とは

システム金融とは、ダイレクトメールやファックスなどで融資の勧誘を行って、
手形や小切手などを振り出させて次々と高利の借金をさせる手口です。

 

システム金融は高利の融資でありながら、面談などもしないで簡単にお金が借りれることから、
業績が悪化して銀行から融資を受けることができずに資金繰りの苦しい中小企業などが対象となることが多いのが特徴です。

 

融資の申込みをした日にお金を手にすることができるので一時的には助かりますが、システム金融からお金を借りてしまうと、
利息が高いために期日までの返済が難しくなります。

 

そこへ新たな融資の勧誘がダイレクトメールなどで届くために、新たにお金を借りてその場を凌ぐようなことが続いて、
次第に借金の総額が膨れ上がりどうしようもなくなって行くのです。

 

手形や小切手などを振り出すことになるのは、会社を倒産するのを防ごうと新たに融資をさせるのが目的です。

 

システム金融を行っている業者の間で、顧客となった企業などの連絡先や融資の内容などを共有しあうことで、
タイミング良く新たな融資を勧誘するための連絡ができるようになっています。

 

いくら資金繰りが苦しくなってお金が必要になっても、信用のできない相手から高利でお金を借りるようなことは
慎まなくてはなりません。
通常の金融機関は、十分な審査を行わずに融資をするようなことはありませんので、安易にお金を貸してくれるような場合は、
危険な相手と見て間違いないでしょう。